淡路島・洲本市の介護の事ならお任せください。訪問介護、居宅介護支援、通所介護、高齢者向け賃貸住宅、総合お手伝い事業などを介護全般のサービスを運営しています。

通所介護事業

デイサービスセンター ほほえみ

デイサービスほほえみは、平成22年5月1日に兵庫県洲本市五色町鮎原鮎の郷にオープンしたばかりのデイサービスセンターです。自然が多く残る五色町の住宅街にあり、施設設備として淡路島初となる「足湯」を備えています。檜の香り豊かな足湯でゆったりとくつろぎながら、弾む話とお茶をお楽しみ下さい。

デイサービスセンターほほえみでは、お問い合わせ及び見学に対応させていただいております。電話対応は、8:30~17:30まで随時お受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

兵庫県洲本市五色町鮎原鮎の郷405-9
TEL:0799-32-0130
FAX:0799-32-0176

施設の紹介

s-ashiyu

足湯

当デイサービスセンターならでは、中庭の一角に、足湯コーナーがあります。檜の香り豊かな足湯です。お茶をのみながら、話に花を咲かせてください。当デイサービス利用者の方には、いつでもお好きなときにご利用いただけます。全面ガラス張りのため、夏は暑いですが(夏場は窓ガラスを開放してお楽しみいただけます)、冬場はほっこり。屋根もありますので、雨の日はもちろん、どんな天気の日でも、体の芯まで温まることができます。

s-room

デイルーム

 

開放感あふれるデイルームです。50インチ大型ハイビジョンテレビでの映画鑑賞や体操、レクリエーションなどを行います。窓ガラスが多く、光がたくさん入ってくる設計となっています。ここから中庭へと通じる出入り口があり、足湯へのアクセスも容易です。


s-berry

ブルーベリーの木

 

エントランス付近には、ブルーベリーの木を植えています。シーズンとなる初夏(六月~八月初め)には、ブルーベリーの摘み取りをお楽しみいただけます。採取したブルーベリーで一緒にジャムを作ったり、食事のアクセントに使用したり…。楽しみが広がります。


s-reha

リハビリルーム

 

リハビリルームを一室設けています。平行棒での歩行訓練や、ひざの屈伸運動により、下肢筋力を鍛えることのできるレッグプレスなど、機能訓練にご利用いただくことができます。


s-toilet

トイレ

 

トイレはゆったりとしたつくりになっています。車椅子での乗り入れももちろん可能です。ウォシュレット、乾燥機能もあり、排泄というもっともデリケートな部分での自立を促すように考えています。


s-washitsu

個室

 

畳を敷いている和室を一部屋ご用意しています。ゆっくりと落ち着くことができる和室では、直接腰を下ろして話をしたり、疲れたらベッドもあるのですぐに横になることができます。


デイサービスの一日の流れ

nagare

 

デイサービスセンターほほえみ ご利用案内

デイサービスセンターほほえみ は、自主事業による一時預かりサービス(介護保険適用外)も提供しております。そのため、従来の「通い」サービスに「一時預かり」の宿泊サービスを組み合わせることにより、通常のデイサービスでは対応することができなかった利用者様のニーズにお応えすることが可能です。サービス料金については以下の表の通りとなっております。

通所介護・介護予防通所介護

通所介護利用単位数(基本的に六時間~八時間のサービス利用とする)

要支援 1 2099単位/月
要支援 2 4205単位/月
要介護 1 700単位/回
要介護 2 825単位/回
要介護 3 950単位/回
要介護 4 1074単位/回
要介護 5 1199単位/回

加算(必要に応じて、上記の利用単位に加算する)

●要介護者

入浴介助加算 50単位/回
処遇改善加算Ⅰ 上記単位数に19/1000を加算した単位数

●要支援

処遇改善加算Ⅰ 上記単位数に19/1000を加算した単位数

●食費(昼食代金:施設で昼食をご用意させていただく場合は、上記の金額にプラスする)
600円/日

☆実際に必要な金額の一例

たとえば、要介護2の方で、入浴をされ、昼食を施設側がご用意させていただいた場合

825単位 + 50単位 + 600円 = 825円 + 50円 + 600円 = 1475円

1475円が一日のサービス利用において、実際に利用者様にご負担していただく金額となります。
(当月のサービス利用が、介護保険一割負担の上限範囲内の場合。超えた場合は実費となります)

自主事業による一時預かりサービスについて

自主事業による一時預かりサービス(介護保険外)につきましては、当施設にてデイサービスを利用されている場合のみ、対応させていただきます。そのため、昼はデイ利用、その夜は一時預かりサービスを利用した宿泊、翌朝から夕方まで再びデイ利用、といった利用の仕方も可能です。ただし、宿泊サービスの利用につきましては、利用日数が一月の半数以内、かつ、連泊は三日程度まで、という規制を設けさせていただいております。また、宿泊費用は、朝食、夕食がついて、一晩(17:00~翌朝8:30)3000円となっております。ただし、特別な介護を必要とする場合や、常時見守り・介助が必要な利用者様につきましては、別途人件費として5000円がかかります。ご了承ください。

※ 別途人件費がかかってくるケースとして、徘徊などの問題行動がある場合や、特別な介護、その他、トイレへの手添、ベッドへの移乗等の介助を 「 頻 回 」 に必要とする場合、オムツ交換等の排泄介助を頻回に必要とする場合があげられます。ただし、個別のケースによっても異なってきます。もっとも重要な、「利用者様の安全・安心の確保」が難しいと当施設が判断した場合は、その利用者様専用の介助者をご用意させていただくこともあり、その場合は別途人件費が必要となります。詳しくはお問い合わせ下さい。

要介護認定について

デイサービスセンターほほえみをご利用いただく際には、介護保険をすでにご利用の場合は、担当のケアマネージャーを通じて弊社にご連絡いただくか、直接当施設へご連絡下さい。また、介護保険をはじめてご利用される場合には、申請が必要となります。洲本市が行う要介護認定を受けましょう。申請の窓口は洲本市の介護保険担当課です。申請は、本人のほか家族やケアマネージャーでもできます。当センターでも申請の依頼ができますので、ご連絡いただければ、担当の者から連絡をさせていただきます。

tetsuzuki

デイサービスセンターほほえみ

兵庫県洲本市五色町鮎原鮎の郷405-9
TEL:0799-32-0130
FAX:0799-32-0176

お問い合わせはこちらまで TEL 0799-25-5316

PAGETOP
Copyright © 有限会社豊生ケアサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.